Orange Transmission

母校の部活動の応援と料理と街ブラなどの気ままな発信

Orange Transmission
Pocket
LINEで送る

2018マーチングバンド埼玉県大会 さいたまスパーアリーナで開催され埼玉栄マーチング関東大会へ向け好発進

2018年10月14日 [ マーチングバンド全国、マーチングバンド関東、マーチングバンド埼玉、埼玉栄マーチングバンド ]
Pocket
LINEで送る

2018 第44回マーチングバンド・バトントワーリング埼玉県大会

去る9月24(月)さいたまスパーアリーナにて開催されましたマーチングバンド・バトントワリング埼玉県大会に埼玉栄中学・高等学校マーチングバンド部が出場しました。

スポンサーリンク

マーチング部門で金賞埼玉県知事賞を受賞し関東大会へ向け好発進❗️

埼玉栄中学バトン部、高等学校バトン部もバトントワーリング部門で出場

今年の演技は 輪ーChakrasです。

部員133名で12月の全国大会を目指します。

その前に11月11日に行われる関東大会で金賞と推薦を受けなければなりません。

近年関東大会はマーチングバンドの普及と加入団体の増加で今年も各編成団体の激戦が予想されます。

マーチングバンドの高等学校編成構成は次のようになります。「小編成」・「中編成」・「大編成」

小編成:指揮者を含めて54名以下
中編成:指揮者を含めて55名以上90名以下
大編成:指揮者を含めて91名以上

♦関東大会の参加都県:茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、新潟県、長野県

関東大会マーチングバンド高等学校の出場団体数は26団体が出場しその中から全国へ推薦される団体は9団体となります。

スポンサーリンク

栄の今年のテーマはChakrasです。

意味はチャクラ:サンスクリットで車輪、円、円盤、轆轤(ろくろ)などを意味します。

アジアの大国である「インド」その民族音楽からインスパイアされた楽曲を中心に構成

仲間と支える者が一体となり円満さらなる飛躍を目指します。

 

ガードの衣装フラッグエキゾチックな楽曲も是非楽しんでください

 

埼玉県大会終了後マーチングバンド部の撮影が行われ

今回顧問の須永先生にお願をして先生とガード、バッテリーの今年の衣装を撮影させていただく事になっていましたが

自分の手違いで行きそびれてしまいかろうじて撮影できた写真を投稿します。先生とは行き違いで生徒さん達の撮影もほぼ終了してしまっていて残念です。

顧問の須永先生は栄高校の顧問以外に現在埼玉県支部の理事長関東支部の理事長にも就任されております。

column:自分が応援し始めた頃の部員数は100名前後の団体でしたが

年を重ねるごとに徐々に人数は増加2016年に160名を擁する団体となり

現在は133名です。年にもよりますがおおよそ140名前後です。

3月、4月に卒業生と入学生で毎年50名前後が入れ替わり

栄高校の部活動の中では大所帯なクラブです。

 

スポンサーリンク

マーチングを専属としてこの規模で活動する団体は全国的にもめずらしです。

自分が楽しみに演奏演技を見ているのは

 

8月の終わりごろにオープン参加のフジサンケイグループが主催するマーチングジャパンカップが東京で行われます。

新入生が入学しおそらく初めての大きな大会だと思います。その間に

5月に大宮駅周辺で行われるアートフルゆめまつり2018

 

6月に行われたマーチング・オンステージSAITAMA2018

 

8月に行われたおおみや夏祭り(スパークカーニバル)とイベントが続きまた部活動の応援やここ数年は

8月に行われる箱根龍神祭りに参加したりと満足な練習もできない状態で初めての大会が行われ

9月の文化祭での演奏演技、そしてすぐに行われる埼玉県大会と続き

11月の関東大会と各大会ごとに演奏演技の内容がスキルアップされていくのが見どころの一つです。

埼玉県大会よりも関東大会ではほぼ最高の状態で挑む演奏演技

それは全国大会の切符を取るための過程でもあります。

 

きっとこの時期は生徒さん達は練習を重ねている事でしょう

 

おおみや夏祭り(スパークカーニバル) 埼玉栄バトン部とマーチングバンド部の様子です。

スポンサーリンク

<Sponsered Link>

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です