Orange Transmission

母校の部活動の応援と料理と街ブラなどの気ままな発信

Orange Transmission
Pocket
LINEで送る

2019箱根大学駅伝 埼玉の高校出身有力出場選手 青学今年の作戦名は ゴーゴー大作戦で5連覇へ

2018年12月13日
Pocket
LINEで送る

2019年の箱根駅伝に出場が有力な埼玉県内高校出身の選手です。

 

スポンサーリンク

青山学院大学
吉田 祐也 3年 東農大三高
早田 祥也 1年 埼玉栄高校

東洋大学
小笹 椋  4年 埼玉栄高校
大西 晴己 3年 花咲徳栄高校

東海大学
舘澤 亨次 3年 埼玉栄高校
市村 朋樹 1年 埼玉栄高校

法政大学
青木 涼真 3年 春日部高校

城西大学
金子 元気 4年 坂戸西高校
荻久保 寛也3年 三郷工業高校

拓殖大学
吉田 皓紀 2年 花咲徳栄高校

中央学院大学
福岡 海統 4年 花咲徳栄高校
市山 翼  4年 大宮東高校
戸口 豪琉 2年 武蔵越生高校

駒沢大学
中村 大聖 3年 埼玉栄高校

國學院大學
芹沢 明紀 4年 埼玉栄高校

東京国際大学
河野 歩  4年 浦和実業学園

大東文化大学
新井 康平 4年 浦和実業学園
服部 奏斗 1年 武蔵越生高校

中央大学
中山 顕  4年 伊奈学園

スポンサーリンク

column

正月のイベントの最たる代名詞ともいえる箱根駅伝今回の見所はなんといっても

青山学院大学5連覇の偉業なるかが注目されます。

特に青学は箱根駅伝史上3校目の5連覇と史上初となる2度目の大学駅伝3冠のかったレースになります。毎年注目なのは青学率いる原監督のユーモアなネーミングの作戦名です。

今年も発表になりました。

2019年は「ゴーゴー大作戦」

これまで4連覇までの作戦名を振り返ってみたいと思います

 

14年度  ワクワク大作戦

15年度  ハッピー大作戦

16年度  サンキュー大作戦

17年度  ハーモニー大作戦

18年度  ゴーゴー大作戦

 

今回のゴーゴー作戦のゴーゴーには一体どのような意味が込められているのでしょうか?

 

先月の全日本大学駅伝では「メラメラ大作戦」で3冠に王手をものにしました。

 

郷ひろみさんの代表曲【GOLD FINGER99】でサビの部分は『A CHI CHI A  CHI 』燃えているんだろうか カラオケでも人気です。

 

スポンサーリンク

監督就任15年目箱根駅伝95回大会5度目の優勝をかけて

ライバルチーム東海大学のゼッケン5番、そしてキーとなる区間の5区

にかけてのゴーゴー大作戦と先日の監督会見で説明しました。

そして監督含め部員がアチアチと燃えているそうでなんとも今の勢いに乗っている青学を象徴している会見でした。

10月の出雲駅伝では6区間すべて2位以内で昨年の箱根駅伝経験者も7人残り

盤石な布陣を擁している青山学院大学それに大手をかけるのが

東海大学そして続くのが東洋大学か?

 

今回母校の栄から注目されている選手が

東海大学舘沢 亨次選手です。

今季の日本選手権で2連覇アジア大会では入賞に迫る9位で

両角監督が見込み期待する選手です。

今季は1500mに照準を定め磨きをかけて箱根に挑み打倒青学に闘志を燃やす

舘沢選手は1年から大学3大駅伝にすべて出場しました。

活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

<Sponsered Link>

 

 

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です