Orange Transmission

母校の部活動の応援と料理と街ブラなどの気ままな発信

Orange Transmission
Pocket
LINEで送る

マーチングバンド マーチングバンド埼玉栄 マーチングバンド全国へ向けて発進

2018年09月28日 [ マーチング全国、マーチング関東、マーチング埼玉、マーチング全国チケット 埼玉栄マーチングバンド、埼玉栄文化祭、 ]
Pocket
LINEで送る

埼玉栄中学高等学校マーチングバンド部

全国大会へ向けて

 

スポンサーリンク

今回は埼玉栄高校の数ある部活動の中で

文化部に位置するマーチングバンド部を紹介したいと思います。

個人的ではありますが自分は16年にわたり

母校のマーチングバンド部を応援し続けております。

毎年12月の中旬にここ数年は日本武道館より

会場を地元さいたまスパーアリーナへ会場が移り

全国大会が行われております。

 

数年前に所ジョージさんの笑ってこらえてという番組

まず最初に吹奏学部が取り上げられその数年後に

マーチングが取り上げられ認知度も増してきたのではないでしょうか

※マーチングバンドとは

小学校で鼓笛隊ってありませんでしたか?

分かりやすく単純に楽器を演奏をしながら行進する

カラーガードなどと行進する。

イメージとしてはアメリカのアメリカンフットボールの

ハーフタイムショーで演奏・演技をしているシーンを

見た事がありませんか?

吹奏楽の一つの形態です。

 

①パレードを行うマーチング

②ステージドリル(コンサートでのステージで演奏・演技)

③フロアドリル(屋内競技場などの床を使っての演奏・演技)

 

マーチングバンドの指揮者をドラムメジャーと言います。

 

構成は打楽器を演奏するセッション

(バッテリー)

 

ピットとも呼ばれるフロントピット

そして視覚効果を担当するカラーガードで構成

 

バッテリーは大人数での目まぐるしく

縦横無尽に動くフォーメーション

楽器を演奏しながらはすごいです。

フロントピットはドリルの前方などに固定し打楽器などを演奏し

 

カラーガードはフラッグライフル等を使いながら

衣装やアイテムで視覚効果を演出し

色彩の表現や踊りにて楽曲のストーリーを表現している。

スポンサーリンク

 

埼玉栄高校のマーチング部の簡単なhistory

昭和57年度創部:吹奏学部より独立し3名で創部されました。

昭和60年に埼玉県大会に初出場し

昭和61年に関東大会初出場そして

平成元年に全国大会初出場で銀賞を受賞し

平成3年度より今日まで全国大会に連続出場

銀賞7回

金賞16回

グランプリ4回

特別招待演技1回の成績です。

写真は2016年文化祭でのショーです演技タイトルと内容を記載します

 

◆◆◆埼玉栄中学高等学校2016文化祭にて◆◆◆マーチングバンド部演奏演技タイトル Jekyll and Hyde◆◆ ジキルとハイド

2016年文化祭での演奏・演技(栄高校総合体育館にて)

動画はこちら

 

◆◆2016年マーチングバンド全国 大会金賞並びに

編成別最優秀賞並びに文部科学大臣賞受賞グランプリ🥇

2年連続4回目の受賞です。🏅🏅

『ジキル&ハイド』
(原題:Jekyll & Hyde)は

イギリスの作家ロバート・ルイス・スティーヴンソンの小説

「ジキル博士とハイド氏」

(原題:The Strange Case of Dr. Jekyll and Mr. Hyde)を

もとにしたブロードウェイミュージカルである。

ジキルは人間の心に潜む善悪2つの別人格について

研究をはじめた物語、演技ではこの物語の核である人間の善と悪

二重人格、明と暗、光と影、裏と表を

音とカラーガードの演技でその世界観を巧みに表現しています。

中高合わせて約160名での大編成での迫力ある演技です。

ℹ️去るH30年9月24(月)にさいたまスーパーアリーナにて

マーチングバンド・バトントワリング埼玉県大会が行われました。

詳細はまた

スポンサーリンク

<Sponsered Link>

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です