Orange Transmission

母校の部活動の応援と料理と街ブラなどの気ままな発信

Orange Transmission
Pocket
LINEで送る

TBS 深夜番組 別冊アサ秘ジャーナルで埼玉栄の部活動が2回にわたり紹介されました 金のたまごを育てる部活動 相撲部 前編②

2019年01月30日 [ TBS、別冊アサ秘ジャーナル 埼玉栄、埼玉栄中学、部活 埼玉栄、埼玉栄中学。新校舎、学校案内、学校説明会、高校受験 豪栄道、貴景勝、埼玉栄出身力士 ]
Pocket
LINEで送る

TBSの番組『別冊アサ秘ジャーナル』で

今回運動部文化部合わせた

全67部活中実に18の部活が

全国大会で優勝!

文武両道であらゆる分野で成果を残す
マンモス校埼玉栄の秘密に

迫ると題して栄高校が紹介されました。

 

マーチングバンド部に続き相撲部の紹介からスタートです。

栄の制服にチェンジしたお二人
⇒江口ともみさん(ありがたいことに)今までに番組で30代、40代、50代と

制服を着させていただいております (笑)

 

金のたまごを育てる部活動埼玉栄のココがすごい!

家族愛で多くの力士を輩出

埼玉栄相撲部

 

➡清田先生の説明です。相撲部は個人団体合わせ史上最多の50回以上の優勝記録を持つ相撲部
現在十両以上の力士は70名でそのうち11名が埼玉栄の出身だと

 

埼玉栄相撲部は1983年に創部され現在中高合わせ23名の部員で活動
現役力士27名で十両以上の現役力士は11名で角界に在籍
大関 豪栄道
小結 貴景勝
前頭 妙義龍
前頭 北勝富士
前頭 大栄翔
十両 矢後
十両 英乃海
十両 明瀬山
十両 剣翔
十両 翔猿
十両 常幸龍

DSC_0333

関連記事はこちら

相撲道場に入ると部員たちが稽古中です。
山口ともみさんが監督の山田道紀監督に質問
埼玉栄高校ならではの練習の特徴はあるんでしょうか?

山田監督 実践的な取り組みよりも四股やすり足など

基礎的な練習を取り入れ実践
相撲界では珍しい器具を活用しウェイトトレーニングで

体幹を鍛えると同時に

筋肉量の多い体づくりを実践している

➡3年キャプテン春山 万太郎君

高校入学時から体幹とレーニングは多く行っていて

相撲で投げられたりした時も体幹で踏ん張り

自分の持っている技を出しやすくなったと実感しているそうです。

 

➡全国大会で優勝した高校横綱の3年 齋藤 大輔君のぶつかり稽古
⇒斎藤君はどちらの出身ですか?
山形県です

⇒どうですか高校横綱になって?
➡まだまだなので山田先生の練習についていって

3年でもう残り少ないので3年生としてちゃんと

後輩たちに教えていってできることは全力でやりたい

⇒インタビュー慣れしているよ!他のプロよりも(笑)

 

スポンサーリンク

強さを支える他の要素もあると

山田監督それはみんな全員同じ屋根の下で

監督と生活していることが明らかに
寝食共にしているのでそういうところが特徴ですね

♦相撲部の部員たちは山田監督夫妻と寮で生活毎日

3食の食事は全て監督と奥様の手作り

⇒監督というか本当に親方ですね?

山田監督 3食食事は一生懸命作っています
⇒え~3食ですか?
⇒食べ盛りじゃないですか?相当お米も

お米は月に450キロ
⇒え~月に?周りから笑いが起こる
⇒監督のご家族と?ですよね
家族はそんなに食べない (笑)

⇒450キロって言ったら年間4.5トンですよ?
※強さの秘密は監督の手料理にあったんですね!

 

スポンサーリンク

後日夕食の様子を拝見したいとスタッフが寮へ取材へ

すでに奥様の早苗さんが支度中でした

そして部屋の片隅にはお米がたくさん積まれてました

なんとそのお米は大相撲で活躍の卒業生たちからの贈り物だとか

妙義龍から30キロ×20

豪栄道かも合わせて600キロが積まれていました。

♦山田監督によれば料理が手作りであることに何よりもこだわっていると
山田監督映像では焼きそばを作っています。

➡美味しいものを食べさせたい
料理だけはどこよりもいいとおもうよ

♦山田監督の実家が鳥取県の日本料理店だそうで実家から魚も届くと

気になるこの日のメニューは
塩ちゃんこ
唐揚げ
焼きそば
すき焼き
麻婆豆腐
スクランブルエッグ
ポテトサラダ
きんぴらごぼう
全部で10品
おかずは毎日9品以上だそうです

⇒スタッフがおかみさんにインタビュー 風邪ひいたりする子はいますか?
奥様これだけ栄養あるものを食べているんで引かないですね!
監督引かないね
⇒これが強さの秘訣ですね

奥様 山田先生の愛ですね!

監督の愛情たっぷりの手作り料理を食べる部員たちが映っています。

みんなもくもくと食べてます。

そこへお代わりにきた部員に

⇒スタッフがいつも何杯くらい食べるの

部員4杯ですね

♦毎回三升炊いたお米は完食です

翌朝6時に再び寮を訪ねると今度は

監督が部員たちの昼のお弁当を支度中です。

前日に余った食材を利用して夕食同様手作りで

準備味付けも飽きないように毎回変えていると

 

 

スポンサーリンク

今度は司会者の二人がお昼に合わせ道場へ

来訪からスタートします

➡主将のいただきますの掛け声で山口ともみさんらも

同じ先生の手作り弁当をいただきます

山口ともみさん ぱっと見た目食べれるかと思ったけど

ご飯がぱつんぱつんに詰まっていて結構な量が

でも豪栄道などから送られたお米ならたべないと (笑)

⇒埼玉栄に入って体重が増えた人?

➡ほとんどの生徒さんが挙手

⇒齋藤君は?

115㎏が135㎏に増加したと

⇒キャプテンは

中学に入って88㎏が135㎏に増加しました

 

♦山田監督は顧問に就任してから

この生活を30年間続けているそうです

 

山田監督 粗末にしないという事を教えないと当たり前だとおもったら駄目

美味しいなと思ってくれたら嬉しいし それだけだね!

♦この寮から育った現役力士たちも現在この山田監督の

愛情のこもった手作り料理を食べにくるそうです

最近では妙義龍は左足のけがで半年間住み込みで治療したそうです

そして毎週水曜日は力士たちが5.6名訪れトレーニングをするとか

 

➡山田監督 みんな兄弟みたいなもんですね!

卒業したらお兄ちゃんみたいなもんです

このあと昨年小結で幕内優勝を果たした貴景勝の優勝パレードが

昨年12月に西大宮から母校までの

マーチングバンド部先導の様子が

関連記事は

貴景勝のインタビューで埼玉栄時代の思い出は?

同じ様に地方から埼玉栄という高校に

何かの縁で集まって、日本一を目指してきつい稽古

とか寮生活をやってきた事が1番の思い出です

日々みんなでインターハイ優勝するんだという

気持ちで土俵で稽古したのがなによりの思い出です

⇒山田監督とのおもいでは?

貴景勝 山田先生は小さな変化にも気づいてくれて

本当に僕のことをみてくれているなと思いました

怒られたこともありましたが

1年生の時に掃除をしていたら

お前今キツイけど2、3年になったら絶対花開くから

頑張れよって言ってくれたのが今でも印象に残っている

 その時かけてくれた言葉は忘れません

⇒山田監督の料理は

本当に美味しいです美!在学中からすごく美味しくて

ありがたいなと思っていました。

卒業してその大変さ美味しさが身に染みて感じました。

卒業しても食べたいな食べたいなと思ってました。

⇒実際にくることは?

トレーニングで来た時に夜とかに食事をいただくんですけど

⇒色々な種類があると思うんですけど何が一番好きですか?

唐揚げが美味しいし僕はナスのみそ炒めの日がテンション上がります(笑)

スポンサーリンク

山口ともみさん監督へ強い力士を育てる秘訣は?

➡監督 秘訣はないです毎日コツコツと家族的にやっている

そういう強みかな家族的な力でしょうね

この後は強豪レスリング部、女子硬式野球部へと続く

<Sponsered Link>

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です