Orange Transmission

母校の部活動の応援と料理と街ブラなどの気ままな発信

Orange Transmission
Pocket
LINEで送る

2019春高バレー 男子4年連続8回目の埼玉栄男子 4年連続19回目の細田学園女子 武蔵野の森総合スポーツプラザで明日1月5日(土)開幕

2019年01月04日 [ 埼玉栄、埼玉栄中学、部活 埼玉栄部活動 春高バレー、2019春高バレー、全国高校バレー選手権 高校バレー ]
Pocket
LINEで送る

開幕直前 春高バレー 

第71回全日本高等学校選手権大会

埼玉からは男子埼玉栄と女子細田学園が出場

男子埼玉栄は4年連続8回目

細田女子は4年連続19回目の出場

武蔵野の森総合スポーツプラザで行われます。

 

スポンサーリンク

【関東の出場校】男子

茨城  土浦日大 5年ぶり10回目
栃木  作新学院 4年ぶり6回目
群馬  前橋商業 2年連続12回目
埼玉  埼玉栄  4年連続8回目
東京  駿台学園 9年連続11回目
東京  東亜学園 14年連続35回目
東京  早稲田実業 4年ぶり7回目
千葉  習志野  12年連続35回目
神奈川 東海大付属相模  16年ぶり3回目
神奈川 川崎橘  3年ぶり7回目
山梨  日本航空  17年連続17回目

【関東の出場校】女子

茨城  大成女子  11年ぶり24回目
栃木  國学院大栃木  32年連続33回目
群馬  西邑楽  4年ぶり5回目
埼玉  細田学園  4年連続19回目
東京  下北沢成徳  11年連続19回目
東京  八王子実践  4年連続41回目
東京  文京学院大女子  2年連続10回目
千葉  市立船橋  7年ぶり22回目
神奈川 川崎橘  2年ぶり24回目
神奈川 三浦学苑  初出場
山梨  日本航空  4年ぶり7回目

2019.1/5(土)~1/7(月) 1/12(土)1/13(日)

1月5日(土)開会式8:15~ 1回戦男女40試合/5面

1月5日(土)
第1試合10:15~
第2試合11:05~
第3試合12:25~
第4試合13:15~
第5試合14:35~
第6試合15:25~
第7試合16:45~
第8試合17:35~

1月6日(日)2回戦男女32試合/4面

1月6日(日)
第1試合09:30~
第2試合10:20~
第3試合11:40~
第4試合12:30~
第5試合13:50~
第6試合14:40~
第7試合16:00~
第8試合16:50~

スポンサーリンク

1月7日(月)3回戦・準々決勝男女24試合/面

1月12日(土)準決勝 男女計4試合/特設1面

1月13日(日)決勝 男女計2試合/特設1面

会場 武蔵野の森総合スポーツプラザ

 

【男子展望】

優勝候補は洛南、市立尼崎か?

勝ち上がれば優勝をうかがう鎮西、駿台学園、清風などが追う

 

京都  洛南

今大会最強のダブルエースの存在平均身長187㎝

エースの大塚達宣3年/193㎝が鍵を握る

 

兵庫  市立尼崎

高さとパワー、攻撃のヴァリエーションで攻める

西村駿佑3年/183㎝と岩本大吾3年/191㎝がチームを引っ張る

 

大阪  清風

西川 馨太郎 3年/194㎝を中心に優勝を目指す。

 

熊本  鎮西

連覇を握る二人の存在

水町泰杜&荒尾怜音とアウトサイダーの日車恭輔

 

東京  駿台学園

男子高校バレーで3冠を最後に達成した名門駿台学園

伊藤吏玖 197㎝の高さある攻撃で得点ゲッターの存在

 

♦埼玉  埼玉栄

今回は4年連続の挑戦でセンターコートを目指す。

前回鎮西を追い詰め届かず敗北リベンジをチーム一丸で果たすと

チームの結束力は強い砂川裕次郎2年/188㎝と橋本岳の

ダブルエースがチームを牽引

埼玉栄の初戦は6日の2回戦で松本国際(長野)―東北(宮城)の勝者と対戦

(9時30分開始予定)。

スポンサーリンク

 

【女子展望】

注目はヒロイン石川を擁し高校3冠に挑む下北沢成徳が有力

阻むのは大阪の金襴会そこへ追う東九州竜谷

鹿児島南それに続く福井工大付属福井、古川学園、市船

 

東京  下北沢成徳

なんといっても石川真佑3年間の集大成で優勝を勝ち抜く

言わずと知れた兄 石川祐希の妹高校3冠達成に挑む

 

大阪  金蘭会

全日本の金の卵たちが勢ぞろい優勝を奪えるか?

 

福井  福井工大付属福井

 

千葉  市立船橋

名門復活なるか?夏のインターハイでは東九州竜谷と激闘を展開

 

大分  東九州竜谷

下北沢成徳と金蘭会の2強に食い込むのが高レベルな高速コンビバレーを

展開する東九州竜谷

 

鹿児島 鹿児島南

 

宮城  古川学園

埼玉 細田学園

3年連続18度目の出場の細田学園は5日の1回戦で

富岡東(徳島)と対戦(17時35分開始予定)

小野寺岬主将を中心ににリベロの山田成美セッターの

権田寛奈を軸にチームが

一丸となり勝ち進めるか

スポンサーリンク

<Sponsered Link>

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です